planet's end, planet's elegy

by lelangir

/



  •  当レーベル全体で、bandcampの仕様上、基本的に月間200回のフリーDLが可能です。このアルバムは、フリーDL回数の上限を超えた場合、400円でのご購入に切り替わります。フリーDLを希望の方は翌月の制限解除までお待ちください。
     フリーDL制限枠を超えた際にご購入される方がいらっしゃった場合、このアルバムの売上は、bandcampからのフリーDL枠の購入等、視聴者や参加者の皆様に還元できるようなレーベルの運営費に当てられます。

     

1.
2.
3.
4.

about

日本語タイトルはDL時に文字化けを起こすことがあります。
お手数ですが、その際はファイル名を変更の上お楽しみください。

credits

released July 30, 2011

All music & words of M2,M3 by lelangir :http://www.nicovideo.jp/mylist/24380666
words of M1,M4 by 真屑:http://piapro.jp/mxcrap
words of M2 by rashly man :http://rashlyman.jugem.jp/
artworks by sono

tsukimachi blog:http://d.hatena.ne.jp/tsukimachilabel/

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist

about

tsukimachilabel Japan

contact / help

Contact tsukimachilabel

Streaming and
Download help

Track Name: dance of the icicles
ぽつぽつ 降る雪
きらり光る
恋とか夢とか知らないの
裸足 冷たいなら
もう、いっか。
ああ 全てを融かす
何かが射しこむ

朝焼け 茹だるような
午前四時の 真っ逆さまが
すてき

だって誰かみたく
世界を鮮やかにできない
ゆらゆら回る
スカートの裾が綺麗ね。
なんて嘘も信じれば、さ
「好き」の交差点
真ん中立った時に
あたしはふわふわ浮かぶ
冬の匂いを消したみたいで
さよなら、ね。


晴れた雲間に恋する五秒
きらきら優しいだけです、
けど輝く何かがあるらしい
あ、懐かしさ触れれば
ひらひらり。
午前四時、
まだ知らない世界へ飛ぶ
最果て 遠くて
すてき、ね
Track Name: sail past the stars
怯えずに
誰も居なくても
前を見て
後ろ向かないで

迷わずに
行方を見つめて
祈らずに
神はもう居ない

止まらずに
星に見とれても
緩めずに
凍えてしまうよ

星空は
決して無じゃない
判ってよ
無より小さい

*****

諦めず
過去は何も無い
悲しまず
生まれ変わるから

sail away
Track Name: planet's end, planet's elegy
母さん、どうして私を捨てるのですか?
風や川と遊ぶなから。
地球の終わり、地球のエレジ。
Track Name: なにかでとんだの
こんな夜の海
星降る袖つかむ
まだ、か細い月は
その映写機に
もしも飛行機が
のぼるがまま乞えて
もう銀河の屑さ。
ぼく、恋した

きみと踊るのに
何年ひとまとめでも
その嬉しさで
ぼくを殺せるよ?

明日きみがいて
そこに一粒の灯を
摘み取る愛が
また眼を祈る虹だろう


いま、霧の雨
夢織る人の間に
あのブラウン管が
声あげてるって。
誰の宇宙船
くれると捨てるだけ
色、真っ赤に映えて
ぼくを消した

これから飛んでゆく
きみへと送る朝
まだ、昼はあげない
そうさ、あげないね。

きみと眠る時まで
嘘は綺麗でしょう。
なんて独り言、泡の緑
確かめて?

きみと踊るのが
先の歌姫に似た
ぼく以外なら
それも叶えよう。

まさにこの恋で
最初を作った、けど
そこよりぼくが
二度とは動けない